疲労をためない為には

筋肉疲労を冷やして回復する

疲労を回復することを目的として、日常生活の中に運動を取り入れている方もいらっしゃるとは思いますが、その後は筋肉疲労をしっかりとケアすることで、回復しなくてはいけないのです。

 

その方法として有効だとされているのがアイシングであり、これは特定箇所の疲労回復や予防に役立つ方法なのです。

 

アイシングを行う理由は当然、筋肉を冷やすことにあります。

 

運動をした後というのは筋肉が温かくなっているので冷やすことが必要だということも挙げられるのですが、関節や繊維に傷みが生じていることからアイシングをする必要があるとも言えるのです。

 

放って置けば炎症を起こしたり、むくんでしまったりしますから、適切に処置をして筋肉疲労の回復をすることが大切だと言えるでしょう。

 

また、アイシングには神経を鈍感にさせる効果もあり、筋肉の緊張を解きほぐすことができたりもするのです。

 

このことからも分かるとおり、反対に運動後に筋肉を温めるようなことをしてしまえば、それだけ筋肉疲労の回復には悪影響が及んでしまうということは肝に銘じておく必要があると言えるでしょう。

 

これまでアイシングと聞くと、負傷してしまった際に用いると思っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、運動後の疲労回復に用いるということを覚えておき、今後実践していくと良いのではないでしょうか。

 

正しいケアをすることにより、目的である疲労回復の効果を高めることにも期待が持てますし、運動そのものに対する理解も深まっていくことでしょう。

筋肉疲労を冷やして回復する関連エントリー


Copyright (C) 2009 疲労を回復する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

筋肉疲労を冷やして回復する

日々蓄積される疲労の回復方法を紹介します