疲労をためない為には

首や肩の疲労を回復する入浴法

血液の流れをスムーズにすることで、疲労回復効果が望めるということをご存知でしたか?

 

長時間に渡って、しかも毎日のように座った状態だという方や、立った状態だという方は、首や肩がこっているのではないでしょうか。

 

このような方には血液の流れをスムーズにし、代謝を良くすることが効果的だと言えるでしょう。

 

それではこの条件に該当するのはどのような方法なのでしょうか。

 

結論から言えば入浴が該当することになります。

 

座った状態や立った状態が長時間継続するという場合だけでなく、空調が効いている場所で長時間過ごしているという方にも有効だと言えるでしょう。

 

また、目の疲労や頭痛を抱えているという方にも入浴することが回復効果が期待できるかもしれません。

 

これらのようなトラブルを解消する入浴方法としては、40℃強が良いとされており、2〜30分が適切な入浴時間とされているのです。

 

この際には、首や肩を動かすなどすれば緊張が解けて良いのではないでしょうか。

 

タオルを温めた状態で肩に乗せるというのも疲労回復を考える上で決して無駄なことではないでしょう。

 

ちなみに、肉体的な疲労や精神的な疲労など、どのタイプの疲労にも言えることなのですが、コンディションが悪い日まで無理をして実践することはありませんので気を付けましょう。

 

このことにさえ気を付ければ、リラックス効果を高める工夫をしたりすることにより、入浴そのものに楽しさを実感することができるでしょう。

 

良質な入浴方法を取り入れることによって、良質な睡眠を手に入れましょう。
それが疲労回復に繋がっていくのです。

首や肩の疲労を回復する入浴法関連エントリー


Copyright (C) 2009 疲労を回復する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

首や肩の疲労を回復する入浴法

日々蓄積される疲労の回復方法を紹介します